2/18

卒論行事が終わった. なかなか酷い生活の末なんとか提出. 発表はアレだった.

 

2/4〜9くらい:研究の結果が出なくて焦ってた

2/9〜18:殆ど研究室に泊まってた

 

2/7くらいに出したかった成果が出てたのだけど, 指導研究員と行き違いでボツに. 

2日徹夜してつくったものでなんとか成果を認めてもらって先週土曜日に要旨提出.

そして日曜日に適当に作った発表資料見せたら, だいたい全てに修正食らった上に研究のストーリーを組み替えるという大工事に.

 

卒論自体も成果出すのに忙しくて30枚から進んで無かったのに, 急なストーリー修正で卒論の執筆にかかったのは日曜の22時くらいだった.

コーヒーと紅茶で無理矢理頭を起こして駄文を生成し, 一晩で15枚増やした. グラフは偉大だ.

月曜, つまり卒論発表日の7時に卒論が完成し, 急いで製本した.

執筆の合間に数回練習しただけで, 録に発表練習もしなかった卒論発表は質疑応答がアレだった.

 

うちの専攻で, 卒業研究は発表と要旨がメインで, 卒論なんて枚数による評価しかされないとか. 研究室の同期は皆40枚超えてたので, 他の研究室の先生からの受けは良かった.

結局, 誰も中身を見ない紙の束を提出するというよくわからないシステムだった.

 

他の研究室の発表見たところでは, ただ単にやってみました系の研究が多いなぁという印象. やっぱりうちは要求水準高めだったのかもしれない.

 

 

発表が10時に終わったら, 研究室に戻って駄弁りながら寝てた.

発表会の最後のほうの進行係をやって19時くらいに研究室へ帰還. 先生方にお礼を言って家に帰った.

 

お家でネットしながらお酒を飲んでると, グラス1杯も飲まないうちに炬燵で寝落ちしてた.

布団に移動して26時に就寝.