読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

考えたこと / ハードウェアの大切さ / 文化

あの記事はスタートアップとかを見て主張した文脈なので別にいいんですが、皆さんもっと我々が何の上でプログラミングしてるか考えたほうがいいんじゃないでしょうか……。

ハードウェア下げソフトウェア上げするのも意味がなくて、両方必要なんですよ……。

現代はソフトウェアの時代という認識はたぶん足りない点があって、ハードウェアとソフトウェアで協調して良いものを作った組織が勝ってるのが今の時代だよ。 

ハードウェアとソフトウェアを対立項として捉えるのも、若者が古い文化を嫌っているので錯覚してるだけだと思う。 

たぶん皆がくさしているのはいかにも日本的なハードウェア中心主義のメーカーに蔓延る文化であって、そこからハードウェアの(日本の)企業ダサいみたいなことを考えているのだろうか。

ただそれは文化の問題であって、ハードウェアを作ることの良し悪しとは切り離さないといけない。日本の旧来企業だろうがなんだろうが良いハードウェアに良いソフトウェアを載せれば商品としての価値は十分に出てくるだろう。*1

そういう意味でみんな嫌いなメーカーと呼ばれる企業群を単純に馬鹿にすることはできなくて、ハードウェアを開発して大量生産し続けている知識の蓄積自体には見るものがあると思っている*2。たとえトップが愚かで非効率的な業務を良しとする文化を維持していたとしても。

私は情報技術が流行れば流行るほど、それを動かすハードウェアが重要になると考えているので、どうしてもソフトウェア最高〜みたいな思想が受け入れられないのでした。

 

 

f:id:non_117:20170214220701j:plain

正しい歩き方をすると、膝を伸ばしたままかかとを着地させるような動きになる(図2)。対して、足を投げ出すように、かかと - 足の裏を地面に叩きつけていると大きな音がでる(図1)。自分の体重を支える筋肉が無いとこんな動きになるというのは妻の説。ちゃんと歩かないと腰がぶっ壊れるぞ。

私が習った歩行指導では後ろ足が自分の身体の真下を通るとき以外は膝が曲がらないということでした。(図3)

 

 見事にIoTとAIでうける。

 

f:id:non_117:20170214221009j:plain

挿絵です。

 

私: 組織の人々に洗脳としてインストールされてるのが文化で、その具象が空気なんじゃないでしょうか

妻: 何言ってるかぜんぜんわからん(殴打)

説明不足すぎて怒られた。

f:id:non_117:20170214213941j:plain

図です。

f:id:non_117:20170214220522j:plain

 

妻がブラッシュアップしたらこんなに良い図になりました。

このようにして組織に新しく入った人間が洗脳されて苦しんでいくのではないかという仮説でした。

つまり偉い人をほげほげしないと死です。

追記)共同幻想じゃんこれ

*1:価値があれば売れるということはない

*2:逆にいうと知識と特許だけを目当てに買収されたらそれで終わる程度かもしれない