友人と雑談するためのVR身体

バーチャルユーチューバーにはさほど興味がないのだけど、知人友人と会議や雑談をするのにVR空間および機材を使うのは魅力的だと思っている。そのために、ふだんとは違う身体を使うのはひとつの選択肢。おそらく必要なのは表情と身振りくらいなので、顔と手をトラッキングすればじゅうぶん。もちろんソフトウェアエンジニアの表情筋が弱すぎる問題はあるが、それでも楽しいところはあるだろう。